2018年12月24日

12月24日

早くて今年も、クリスマスか?
今日はイブ・・・・

【キャビネット】製作回想(写真)
IMG_2100.JPG

この材料を、製材してはぎ合せして、一枚の板にして
IMG_2173.JPG

板を加工して
IMG_2218.JPG

IMG_2220.JPG

IMG_2216.JPG

IMG_2217.JPG

IMG_2221.JPG

IMG_2222.JPG

合体
IMG_2224.JPG

本体合体中、完成写真は年明けかな?

<木はカタチを変えて人に出逢う>
家具工房ALKU
posted by alku at 13:31| Comment(2) | 日記

2018年12月14日

12月14日

当工房オリジナル製品【Aスツール01】が
家具店の老舗 <家具のオツタカ>さんの店舗内で
展示・販売させて頂ける事になりました。

【家具のオツタカ】
住所 山形県天童市清池東二丁目1番1号
TEL 023-655-2048
http://www.otutaka.jp/
IMG_2211.JPG

IMG_2213.JPG

各大手メーカーさんの高級家具が店内に並ぶ中に、当工房製品を置いて頂ける事になったことが
大変うれしく感じています。乙高社長のご理解と職人に大きなチャンスを与えて下さった事には
深く感謝いたします。当工房は大変小さな工房です。大量生産はできませんが、一点一点丁寧に
製作させていただいています。少ない数ですが、今までより製品を多くの方々に知って・見て
頂ける事が当工房にとって大きな一歩だと思っています。
それに、この“Aスツール01(布テープ編み)”が
当工房の定番品になってきたこともありがたいことだと感じています。
まだまだ、細部の改良個所など、製作していて感じる事がありますが、全体的な雰囲気は変えずに
製作していきたいと思ってます。
また、布テープの色もお客様の好きなカラーで製作できる事もお知らせいたします。
<家具のオツタカ>さんには、当工房製品を展示して頂ける事に大変感謝いたします。
興味のある方は、ぜひとも足を運んでみて下さい。
多種多様な家具があなたとの出会いを待っております。

【Aスツール01】
※展示してある製品は写真と異なりますのでご了承ください。
 あくまでも、雰囲気を感じていただければ幸いです。
<>
材    広葉樹 各種
サイズ  幅41p × 奥行33 × 座面高42
     ※座面高は42〜38までご希望に合わせられます
仕上   オイルフィニッシュ(亜麻仁油)
IMG_2201.JPG

IMG_2202.JPG

IMG_1683.JPG

(備 考)
・注文により、ペーパーコード(カナコ編み)も行っております。(価格は変わります)
・布テープのカラーを選びたい場合は、当工房にご連絡ください。
・スツールの材質は、いろいろな広葉樹で製作しております。
・材質のご希望の場合は、今のところ<ナラ・カエデ・サクラ>から選んで頂く事になります。
・山形県大石田町(ふるさとチョイス)にても、販売させていただいております。
・当工房のHP内でも販売いたしております。
  上記内容も留意していただければ幸いです。

今後とも【Aスツール01】をよろしくお願いいたします。


“木はカタチを変えて人に出逢う”
   家具工房ALKU
posted by alku at 20:45| Comment(2) | 日記

2018年12月08日

12月8日

ついに降ってしまった、雪が!
こちらは、冬の始まりです。

【Aスツール01】布テープ編み
こんな感じで編んでます。(クッション入り)
IMG_2198.JPG

IMG_2199.JPG

※上部写真のスツールだけ脚部の形が違います。
IMG_2196.JPG

IMG_2200.JPG


【Aスツール01】イタヤカエデ
山形県 A様に納品させていただきました。ありがとうございます。
(布テープの色も選んでいただいての製作でした)
IMG_2205.JPG

IMG_2206.JPG


残り3脚、近日中に 当工房のHPにて販売させていただきます。
興味のある方は、ぜひご覧ください。


<木はカタチを変えて人に出逢う>
家具工房ALKU

posted by alku at 19:10| Comment(3) | 日記

2018年12月04日

12月4日

早くてもう12月です。
ラジオでは、クリスマスの曲が流れ始めています。
気持ちだけ、何か、あせっている感じです。
まだ、雪が降らない・積もらない これだけは助かります。
正月過ぎに雪降ってくれるとたすかるんですけどね?

木って不思議です。
製材するとこんなにも変わります。
童話のみにくいアヒルの子が、成長すると美しい姿に変わる。
製材作業の後に、いつも感じる事です。
IMG_2191.JPG


ただ今、製作中の<キャビネット>こんなカタチになります。
IMG_2189.JPG

部材(各板材)だいぶ出来上がってきました。
後は、墨付け・加工です。
製材・部材作り これが一番時間がかかります。



“木はカタチを変えて人に出逢う”
家具工房ALKU
posted by alku at 08:50| Comment(2) | 日記